スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セリーヌ・ディオン、やっと体外受精で授かった双子



セリーヌ・ディオン(42)といえば、
映画『タイタニック』の主題歌になった
『My Heart Will Go On』ですよね。

そのセリーヌが、4度の体外受精失敗で
心も体もボロボロになりながら、
やっと待望の妊娠ができたようです。

9歳になる長男がいますが、
昨年8月にの妊娠を発表したものの、
11月に残念ながら流産をしています。

6回目の体外受精で、やっとの妊娠。
しかも今回は双子だということで、
喜びもひとしおのようです。

もう悩まない。赤ちゃんはきっと授かる

今は妊娠14週目(4ヶ月)で、
6月には赤ちゃんの性別が
わかるということですが、
産まれるまで楽しみに取っておくのも
なかなかいいですよw

セリーヌ・ディオンと夫のレネ・アンジェリル
って、セリーヌが12歳の時に
出会ってるんですよね。

成功の原石

アンジェリルは彼女の才能と歌声に惚れ込み、
自宅を担保にして、デビューアルバムの
発売資金を調達したらしいからスゴイですね。



関連記事

テーマ : 芸能ニュース
ジャンル : ニュース

最新記事
カテゴリ
ご協力お願いします
東北関東大震災 緊急支援クリック募金
検索フォーム
RSSリンクの表示
後でじっくり読む
My Yahoo!に追加
Add to Google

ブログランキング
人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking
JRANKブログランキング
人気ブログランキング

  • seo
Googleボットチェッカー MSNボットチェッカー
ローン返済額 QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。