スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キム・ヨナ収入「3年で10億円」



キム・ヨナ(19)の契約って、
4月30日でIBスポーツとは満了して、

5月1日からは母親が代表を務める
新しいマネジメント会社
「オール・ザッツ・スポーツ(AT SPORTS)」
で活動を始めたんですよね。

それがまあ、キム・ヨナが3年間で
約115億ウォン(約9.6億円)以上の
収入があったということなので、
そりゃ、マネジメントしたくなりますわねー。

姫様商売

お金があるところには、あるところで
すごい金額が動いてるものですね~。

IBスポーツの副社長が、TYNラジオ番組の
電話インタビューで話したことらしいです。

IBスポーツ自体は、キム・ヨナを通じて
60億ウォン(約5億円)ほど稼いでいて、
このうち別途支援金としてキム・ヨナに
15億ウォン(約1.2億円)支払ったので、
これを除くと約45億ウォン(約3.7億円)になるそう。

そして、2007年4月の契約以降の、
広告やライセンス関連の収益は、
75(キム・ヨナ):25(IBスポーツ)で
分配していたとのこと。

しかし、各種大会の賞金・報奨金は
全部キム・ヨナに直接渡るので、グランプリ大会での
賞金26万6000ドル(約2400万円)や、
冬季五輪の報奨金6000万ウォン(約500万円)などを
合わせれば、実際の収入は、120億ウォン(約10億円)
以上になっているようです。

金額が多すぎて良くわかりませんw




関連記事

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

最新記事
カテゴリ
ご協力お願いします
東北関東大震災 緊急支援クリック募金
検索フォーム
RSSリンクの表示
後でじっくり読む
My Yahoo!に追加
Add to Google

ブログランキング
人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking
JRANKブログランキング
人気ブログランキング

  • seo
Googleボットチェッカー MSNボットチェッカー
ローン返済額 QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。