スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鈴木光司のホラーなアノ紙、完結



作家・鈴木光司氏といえば、
ホラー小説『リング』、『らせん』などが
有名ですが、

その鈴木光司氏の書き下ろし小説が
トイレットペーパーに印刷されてる、
『鈴木光司のトイレで読む体感ホラー ドロップ』(林製紙)
シリーズというのがありますが、
これがとうとう完結するみたいです。

トイレの中で使うのに、
トイレのホラー小説が書いてあるんですよ。

こわいですって。
というか、使うのもったいない感じします。



第3弾が完結編になるんですけど、
前作、前々作は合計20万巻を売り上げていて、
海外からの取材や問い合わせも多数あったそう。

静岡県富士市の林製紙が、
浜松市出身の鈴木氏、パッケージデザインを
手がけた県内の若手デザイナーとの
コラボで誕生させたこの商品について、

「地元静岡県から全国・全世界へ発信できた」
と満足しているそうです。

1巻210円しますから、
やっぱり使うのもったいなくなっちゃいますね。
使ったらなくなっちゃうし。

全シリーズ3巻セット630円も
出たみたいです。

夏の贈り物に…うーんw


並べると絵が繋がって…
関連記事

テーマ : ホラー
ジャンル : 本・雑誌

最新記事
カテゴリ
ご協力お願いします
東北関東大震災 緊急支援クリック募金
検索フォーム
RSSリンクの表示
後でじっくり読む
My Yahoo!に追加
Add to Google

ブログランキング
人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking
JRANKブログランキング
人気ブログランキング

  • seo
Googleボットチェッカー MSNボットチェッカー
ローン返済額 QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。