スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松田聖子、自作曲が大コケまくり



フジテレビのドラマ
チーム・バチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋』
の主題歌になっている、

松田聖子の
「いくつの夜明けを数えたら」
が、オリコン初登場12位。



ユニバーサルミュージック移籍後
第1弾シングルだったんですが、
ユニバーサルの上層部の思惑より
売れていなくて困り果てているという…。

テレビドラマの主題歌に採用されたのに、
前作よりはランクアップはしたけれど、
投資に見合うだけの売り上げになっていないから。

儲けのウラ側がひと目でわかる本

聖子の作詞・作曲を認めて
GOサインを出したという役員の責任問題にも
なりそうな勢いらしいです。

ユニバーサルに移籍するまで、
聖子自身の作詞・作曲の曲が1曲も
ヒットしていなかったのに、

用意されていた曲を“気に入らない”と、
自分の曲をネジ込んだようです。

どうも、聖子に付いているアレンジャーの男が、
「聖子さんが作った曲は最高」
なんてとヨイショしてるので、
その気になっているみたい…。

あきらめ上手は生き方上手

アーティストぶって自作の曲にご執心しなくても、
松田聖子は、もう『ディナーショーの女王』で
ずっとやっていけばいいのでは?

チケットがかなり高額でも売れてるみたいだし。

東京のグランドプリンスホテル新高輪や
ホテルニューオータニ大阪の48,000円のチケットが
即日完売するし、ヒルトン名古屋では
4人セットで220,000円という価格のものも。

充分じゃないかと思うのですけどねー。
あ、だから余計勘違いするのかもね。

SWEET MEMORIESのころが懐かしいw



関連記事

テーマ : 音楽的ひとりごと
ジャンル : 音楽

最新記事
カテゴリ
ご協力お願いします
東北関東大震災 緊急支援クリック募金
検索フォーム
RSSリンクの表示
後でじっくり読む
My Yahoo!に追加
Add to Google

ブログランキング
人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking
JRANKブログランキング
人気ブログランキング

  • seo
Googleボットチェッカー MSNボットチェッカー
ローン返済額 QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。