スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤西仁 ロスでご機嫌ソロライブの裏は…



KAT-TUNの赤西仁(25)の、
ロサンゼルスでのソロコンサートは
大成功だったようで、
本人もご機嫌でした。

ニコニコ動画+YouTube

自らが現地のオーディションで決めた
ダンサーとバンドをバックに、
全14曲を英語のみで歌い、
曲の合間のトークはほとんどなし。

女性ダンサーとキスするなどの
濃厚シーンも披露するなど終始ノリノリ。

KAT-TUNのツアーに参加しないで
孤立してまで実現させた念願の公演ですものね。

9~10月にニューヨークやシカゴなど
全米7カ所を回るクラブツアーを
行うことも発表され、
かなり嬉しいでしょうね。



もともと、この海外公演は、
ジャニー喜多川社長が作・構成・演出した
「友&仁」を、現地テレビ局関係者が見て、

ロス公演をオファーしてきて
実現したという経緯なのです。

赤西仁が、ジャニーズ事務所の
オーディションを受けたときから、
結果は不合格だったにもかかわらず、

付けていた名札を返した相手が
偶然ジャニー喜多川社長で、
その名札の番号がNo.1だった為、

「YOUも残っちゃいなよ。」と言われ
合格した(本人談)ということですから、
最初から優遇されたところが
あるのではと思えてしまいます。


KATーTUN赤西仁ベストファイル・ブック(2009)
これで終わり?


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100621-00000045-spn-ent
関連記事

テーマ : KAT-TUN
ジャンル : アイドル・芸能

最新記事
カテゴリ
ご協力お願いします
東北関東大震災 緊急支援クリック募金
検索フォーム
RSSリンクの表示
後でじっくり読む
My Yahoo!に追加
Add to Google

ブログランキング
人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking
JRANKブログランキング
人気ブログランキング

  • seo
Googleボットチェッカー MSNボットチェッカー
ローン返済額 QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。