スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パラグアイ、8強止まりでヌードも消えた?



2010年FIFAワールドカップサッカーで
パラグアイはスペインに負けて8強止まりでしたね。

もしも、パラグアイが優勝していたら、
巨乳美女サポーターのラリッサ・リケルメさん(25)が
「全裸にパラグアイカラーのボディペイントをして、
 街中を走る」と公約して話題を集めていたのですけど
残念な結果に。

大きな胸の谷間に携帯電話を挟んで応援する姿などで
一躍注目を浴びていて、注目の的だっただけに
がっかりした方も多かったのではw

オッパイ星人

ところが、彼女のハダカは
夢と消えたわけではなさそうです。

というのも、実はリケルメさんは、
パラグアイでは有名なモデルで、
男性誌にも度々登場していて、
すでにヌードは披露されているとのこと。

いちおう、彼女の豊満なオッパイは
拝もうと思えば拝めるわけです。


しかも、もともと今回のサポーターとしての
彼女の人気は計画的に仕掛けられていた
ふしがあるんですけどね。

賢いオッパイ

彼女の事務所の“売り出し”が見事当たった、
ということです。


関連記事

テーマ : 2010年FIFAワールドカップサッカー
ジャンル : スポーツ

最新記事
カテゴリ
ご協力お願いします
東北関東大震災 緊急支援クリック募金
検索フォーム
RSSリンクの表示
後でじっくり読む
My Yahoo!に追加
Add to Google

ブログランキング
人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking
JRANKブログランキング
人気ブログランキング

  • seo
Googleボットチェッカー MSNボットチェッカー
ローン返済額 QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。