スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次のNHK連続テレビ小説で心配の声が…

次期NHK連続テレビ小説「てっぱん」の追加キャストの
17人が発表されましたね。

その中でも注目されているのは、安田成美(43)です。

何がそんなに注目かといえば…
1995年の朝ドラ「春よ、来い」のヒロインを途中降板しているので、
今度は大丈夫かという声がちらほら出ているのです。

脚本家の橋田壽賀子(85)の自伝的作品だった、
「春よ、来い」のヒロインとして、橋田さんの強い希望で
安田成美が起用されたのですが、

撮影途中に「肉体的精神的な疲労による体調不良」
を理由に突如降板してしまいました。

その代役は中田喜子(56)が務めました。

そのときには、いろんな噂が流れましたねー。

「安田成美が“在日2世”で太平洋戦争肯定に抵抗感があったから」とか
「台本の仕上がりが遅く長ゼリフのため負担を感じていた」とか
「戦時下の描き方に不満を抱いていた」とか…。

橋田壽賀子が「突然、犬にかまれたみたいな気持ち」なんて
発言したことで波紋がさらに広がってしまったり。

もう15年も経っていることだし、わだかまりも消えたのでしょうか。

気にしないでいい演技をして欲しいですね。
関連記事

テーマ : 芸能一般
ジャンル : アイドル・芸能

最新記事
カテゴリ
ご協力お願いします
東北関東大震災 緊急支援クリック募金
検索フォーム
RSSリンクの表示
後でじっくり読む
My Yahoo!に追加
Add to Google

ブログランキング
人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking
JRANKブログランキング
人気ブログランキング

  • seo
Googleボットチェッカー MSNボットチェッカー
ローン返済額 QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。