スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱり和解できない織田裕二と柳葉敏郎



踊る大捜査線THE MOVIE 3ヤツらを解放せよ!
が大好評で公開中ですね。

続編が要望されながらも、2から7年も経つまで
なかなか3が制作・公開とならなかったのには、
理由があります。



それは、織田裕二(42)と柳葉敏郎(49)の
“確執”ですね。

この2人、仲が悪いことで有名?だったのですが、
今回の「THE MOVIE 3」の完成披露試写会で
がっちりと握手して“歴史的和解!”なんて
見出しが新聞などに踊りました。

和解したから、やっと映画が作られたと
言われていますけど、
ことはそうは簡単にはいかないようで…。

歴史的握手も、単に2人がプロだから
観客の前ではそれぐらいはしたけれど、

その後、柳葉敏郎はスケジュールの都合を理由に
さっさと帰ってしまい、残った織田裕二がやけに
ご機嫌だったとか。

ご機嫌力で仕事がもっとうまくいく

2人の遺恨の根はかなり深いんですよね。

テレビドラマの2話で、柳葉敏郎の室井の演技に
織田裕二が「それ違うんじゃない」って
ケチ?付けたのが始まり。

あまりにも腹が立ったようでプロデューサーに
「3話目で殉職させてくれ」と柳葉敏郎が
言っていたくらいだそう。

監督もその辺を考慮して、新作は極力2人が
絡まないよう配慮し、終盤に2分ほどの
“直接対決”のみになるようにしたそう。

これからもずっと平行線をたどるのでしょうか?

両方とも頑固そうですしね…。
関連記事

テーマ : 俳優・女優
ジャンル : 映画

最新記事
カテゴリ
ご協力お願いします
東北関東大震災 緊急支援クリック募金
検索フォーム
RSSリンクの表示
後でじっくり読む
My Yahoo!に追加
Add to Google

ブログランキング
人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking
JRANKブログランキング
人気ブログランキング

  • seo
Googleボットチェッカー MSNボットチェッカー
ローン返済額 QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。