スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水戸黄門、入浴シーンはもう見れない?

TBS系の時代劇ドラマ「水戸黄門」(月曜午後8時)の、
次の助さん格さん役が、的場浩司(41)と東幹久(40)に
決定したようですね。

二人は、6代目の助さん格さん役になるのですね。

5代目の助さん格さん役の原田龍二(39)と合田雅吏(40)は
2003年7月の第32部から、現在放送中の第41部で、
7年間演じたことになります。

一方、24年間レギュラーを務めてきた、由美かおる(59)が、
今期の第41部限りで、「かげろうお銀」「疾風のお娟」を
“卒業”してしまうようです。

おなじみの入浴シーンも、これで見納めとなってしまうのでしょうか。

由美かおるは、1986年4月に初出演してから、
名物の入浴シーンを演じたのは200回以上にもなるそうです。

お色気担当として番組に欠かせない存在だったのですが、
今年11月に還暦を迎えるということで、本人が引退を決意したのだそうです。

代役とか2代目を立てる予定はないようで、
単発の時には、由美かおるが復活して、やることが
あるのかもしれないくらいだそう。

しかし、由美かおるってスタイル抜群のまま、変わらないですよね。
その秘訣が知りたいものです。
関連記事

テーマ : 芸能界のニュース
ジャンル : アイドル・芸能

最新記事
カテゴリ
ご協力お願いします
東北関東大震災 緊急支援クリック募金
検索フォーム
RSSリンクの表示
後でじっくり読む
My Yahoo!に追加
Add to Google

ブログランキング
人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking
JRANKブログランキング
人気ブログランキング

  • seo
Googleボットチェッカー MSNボットチェッカー
ローン返済額 QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。