スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“復活”狙う押尾学の拘置所生活公開



元俳優、押尾学被告(32)は麻薬取締法違反容疑で
逮捕されて東京拘置所に拘置中。



エアコンのない3畳の独居房で、
腕立て伏せなどの筋トレに励んだり、
裁判員裁判に関する本を読んだり、
スペイン語の勉強をするなどして過ごしているようです。

東京地裁で9月3日に初公判、同17日に
判決公判が開かれることになっています。

芸能人としては始めて裁判員裁判となるので、
注目されていますね。

そんな中、拘置所で記した“獄中ノート”が公開されるよう。

7日発売の雑誌「エッジ・スタイル」(双葉社)が
入手したその中で、“復活”を狙う心情が綴られているようです。

復活の日

「今じゃオレは沈没したボロ船」
「地獄の入口から戻ってやる」
「今はヘビの生殺し状態。とても不安な状況」
などなど。

「ALL HOPE IS GONE(すべての希望が消えた)」
など英語での記述もあるみたいです。

薬物依存からの脱出

出来ているんでしょうか?



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100806-00000045-spn-ent
関連記事

テーマ : 刑事事件・裁判関連ニュース
ジャンル : ニュース

最新記事
カテゴリ
ご協力お願いします
東北関東大震災 緊急支援クリック募金
検索フォーム
RSSリンクの表示
後でじっくり読む
My Yahoo!に追加
Add to Google

ブログランキング
人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking
JRANKブログランキング
人気ブログランキング

  • seo
Googleボットチェッカー MSNボットチェッカー
ローン返済額 QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。