スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“ひきこもり”がオックスフォードに!



“ひきこもり”が、「hikikomori」として、
英オックスフォード大出版局の英語辞書
「オックスフォード・ディクショナリー・オブ・イングリッシュ」
の改訂版に登場したようです。

時代の変化を読み取り新しい言葉を
収録している当辞書は、今回が3版目で、
20億もの候補の中から選ばれた
約2千の単語・句のなかに“ひきこもり”があったのです。

ひきこもりの国

日本だけでなく、海外でも
社会問題となっているんでしょうか。


その他に新たに収録されたのは、
サッカー・ワールドカップで話題だった「ブブゼラ」や、
「トクシック・デット」(不良債権)、
「ステイケーション」(海外に行かず国内で休暇を過ごす)、

「ツイートアップ」(ツイッターを通じ会う約束をする)、
「ディフレンド」(ソーシャル・ネットワーキング・サイトの
 友人リストから名前を削除する)などでした。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100820-00000590-san-int
関連記事

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

最新記事
カテゴリ
ご協力お願いします
東北関東大震災 緊急支援クリック募金
検索フォーム
RSSリンクの表示
後でじっくり読む
My Yahoo!に追加
Add to Google

ブログランキング
人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking
JRANKブログランキング
人気ブログランキング

  • seo
Googleボットチェッカー MSNボットチェッカー
ローン返済額 QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。