スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“ひこにゃん使用料”のおかげで…ひこにゃんグッズのゆくえは?



滋賀県彦根市のキャラクター「ひこにゃん」の
デザインされたグッズが色々出ていますが、
今まで、市のPRのためデザイン使用料は
長らく無料でした。



ところが、市有財産としてひこにゃん人気を
活用しようということで、5月から小売価格の
3%を徴収することになったのです。

既存商品か新商品かを問わず、
申請が必要となりました。

しかし、有料化の前には約280件あった使用申請が、
これまでのところ約100件に留まってしまっているよう。

このため、商品数も約1030点から約570点と
半分近くに減ってしまい、さらには生産を
取りやめた業者もあるとか。

彦根市としては、昨年のグッズ売り上げが
推計約8億円だったことから、
使用料収入は年間約2400万円と見込んでましたが、
このままでは、どうやら大幅減となりそうですね。

日本全国ご当地キャラクター図鑑

手数料率を考えるとか、
何か対策が必要かもしれませんね。

関連記事

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
ジャンル : 政治・経済

最新記事
カテゴリ
ご協力お願いします
東北関東大震災 緊急支援クリック募金
検索フォーム
RSSリンクの表示
後でじっくり読む
My Yahoo!に追加
Add to Google

ブログランキング
人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking
JRANKブログランキング
人気ブログランキング

  • seo
Googleボットチェッカー MSNボットチェッカー
ローン返済額 QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。