スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャッキー・チェン「バスジャック事件」での失言を謝罪



8月23日にフィリピンの首都マニラで
発生したバスジャック事件で、
香港人乗客8人が死亡しました。

香港では現地警察の対応のまずさに
怒りの声が噴出していましたが、
ジャッキー・チェンがTwitterに英語で

「香港は多民族の住む街。
 心配しないで、僕らは恨まないから」

と、フィリピン警察を支持するような
コメントを書き込んだため、
香港市民からの非難が集中しました。

Twitterの衝撃


この“失言騒動”について、
8月27日になってやっと
ジャッキー・チェンが謝罪しました。

が、非難の元になったあのTwitterの文章は
アメリカにいる助手が書いたもので、
中国語に翻訳されたのちに元の意味を完全に失った、
と弁明しました。

さらに
「同じ香港人として被害者とその家族を
 考えると非常につらい」
と語り、

「もしツイッターのメッセージが誤解を
 招いたのなら、その点は心から謝罪したい」
と、あくまで“誤訳が招いた失言”だったと
強調しています。




でも、助手が書いたなら、もっと早くに
誤解を解くべきだと思いましたし、
ちょっと見苦しかった気もします…。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100828-00000006-rcdc-ent
関連記事

テーマ : 芸能界のニュース
ジャンル : アイドル・芸能

最新記事
カテゴリ
ご協力お願いします
東北関東大震災 緊急支援クリック募金
検索フォーム
RSSリンクの表示
後でじっくり読む
My Yahoo!に追加
Add to Google

ブログランキング
人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking
JRANKブログランキング
人気ブログランキング

  • seo
Googleボットチェッカー MSNボットチェッカー
ローン返済額 QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。