スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

押尾学、「懲役2年6月の実刑判決」不服で速攻控訴



押尾学被告(32)の裁判は、
芸能人はじめての裁判員裁判でした。

2人で一緒に合成麻薬MDMAを服用、
容体が急変した田中香織さん(当時30歳)を
放置して死なせたとして
保護責任者遺棄致死に問われ、そのほかにも

別の合成麻薬を所持した同法違反(所持)、
7月に知人からMDMA約10錠を
譲り受けた同法違反(譲り受け)
と、全部で4罪に問われていました。

隠された証言

9月17日に東京地裁の山口裕之裁判長が、
懲役2年6月(求刑・懲役6年)の
判決を言い渡しました。

押尾被告側は判決を不服として
即日控訴したようですね。

妻子をほったらかして
“ヤリ部屋”に入り浸っていたくせに
「子供に会えなくなる」などとして
元マネージャーに罪をかぶせようとしていたのに…

人が1人亡くなっているのに
量刑が軽いような。

ちっとも売れなかった彼のバンド
LIV(リヴ)押尾学

押尾学は、ここ最近が
今までで一番注目されてるかもw


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100917-00000014-maip-soci
関連記事

テーマ : 刑事事件・裁判関連ニュース
ジャンル : ニュース

最新記事
カテゴリ
ご協力お願いします
東北関東大震災 緊急支援クリック募金
検索フォーム
RSSリンクの表示
後でじっくり読む
My Yahoo!に追加
Add to Google

ブログランキング
人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking
JRANKブログランキング
人気ブログランキング

  • seo
Googleボットチェッカー MSNボットチェッカー
ローン返済額 QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。