スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京大の入試問題流出 本当に単独犯なのか?

京都大の入試問題をインターネットの質問掲示板に投稿して
カンニングした問題について、
犯人の予備校生(19)が逮捕されました。

そこで自白した内容が
「ひとりでやった」
というもの。

いくつもの大学を受験し、問題をどんどん投稿し、
回答にお礼を書き込む…。

素早くハンドルネームがさらされ、自分が特定されたことに
驚いていたという“犯人”の予備校生。

1人でどうやってあの大量の書き込みや回答をしたのでしょうか?

あまりのマスコミの大騒ぎっぷりに、
何となく釈然としないものを感じますが…。

1人でやったというその手口は
白日の下にさらされるのでしょうか?

関連記事

テーマ : 社会問題
ジャンル : ニュース

最新記事
カテゴリ
ご協力お願いします
東北関東大震災 緊急支援クリック募金
検索フォーム
RSSリンクの表示
後でじっくり読む
My Yahoo!に追加
Add to Google

ブログランキング
人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking
JRANKブログランキング
人気ブログランキング

  • seo
Googleボットチェッカー MSNボットチェッカー
ローン返済額 QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。