スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京電力、輪番停電を14日から実施

東京電力が14日6時20分から22時にかけて、
地域ごとに順番に送電を止める「輪番停電」を
実施すると、菅直人首相が13日の記者会見で発表しました。

発電所の停止が相次いでおり、週明け以降の
電力の供給不足が避けられないからです。

東京23区は、首都機能維持を理由に
除外する可能性もありますが、
細野哲弘・資源エネルギー庁長官は
「数週間かもう少し続く」との見通しを示しました。

輪番停電は、家庭・工場・オフィスなど
すべての契約者が対象となります。

東京電力では全契約者を五つの供給区域に分けて、
電力消費の多い夕方を中心に日中の3時間、
1区域ずつ順番に停電する予定です。

14日の輪番停電、実施5エリア全一覧

供給区域内の一部にだけ送電するのは、
技術的に困難なため、病院や病気療養者のいる世帯に
電源車を優先配備するなどの対応も取るようです。

国内電力各社でお互いに余剰電力を提供し合ってはいるのですが、
電気の周波数が東日本(東京、東北、北海道)が50ヘルツ、
西日本(中部、関西、北陸など)が60ヘルツと異なるため、
送電の為に東西の境目にある変電所で周波数を変換しています。

ただ、3カ所ある変電所の変換能力は、
計100万キロワットで、中部電力からの融通を受けても、
供給不足を捕うのには足りず、戦後の混乱期以来の
輪番停電実施という事態になってしまったようです。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110313-00000080-mai-soci
関連記事

テーマ : 東北地方太平洋沖地震
ジャンル : ニュース

最新記事
カテゴリ
ご協力お願いします
東北関東大震災 緊急支援クリック募金
検索フォーム
RSSリンクの表示
後でじっくり読む
My Yahoo!に追加
Add to Google

ブログランキング
人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking
JRANKブログランキング
人気ブログランキング

  • seo
Googleボットチェッカー MSNボットチェッカー
ローン返済額 QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。