スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大地震で地球の一日が短くなっている

今回の東北関東大震災によって、
地球の一日の長さが短くなっているようです。

NASAジェット推進研究所の発表によると、
地球全体の質量分布がどう変化したのかを計算したところ、
東北関東大震災により、一日の長さが1.8マイクロ秒短くなったんだそう。

1マイクロ秒というのは、100万分の1秒。
体感では感じることはないと思いますが、
東北関東大震災が地球に影響を及ぼすとは驚きです。

しかも、地球がバランスを保つための形状軸も17cmずれているようで、
今後様々な観測に影響を及ぼすと予想されています。

2010年2月27日のチリ大地震のときも、
一日が短くなっているのだそうです。

関連記事

テーマ : 東北地方太平洋沖地震
ジャンル : ニュース

最新記事
カテゴリ
ご協力お願いします
東北関東大震災 緊急支援クリック募金
検索フォーム
RSSリンクの表示
後でじっくり読む
My Yahoo!に追加
Add to Google

ブログランキング
人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking
JRANKブログランキング
人気ブログランキング

  • seo
Googleボットチェッカー MSNボットチェッカー
ローン返済額 QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。