スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

柔道金メダリストの石井慧が離婚してた

総合格闘家で柔道金メダリストの石井慧(24)が、
女子大生妻と結婚生活9ヶ月で離婚していたようです。

昨年4月に志賀美香さんとスピード婚をしていたのですが、
今年1月に離婚と、超スピード。

「練習以外の自分の時間を大切にしたい」という石井慧と
妻との間に、性格の不一致が生まれたことが原因だそう。

女性自身の取材に対し、
「浅はかでした。『何事も経験だ』と思って、
 自由になりすぎてしまって……」
と語ったようです。

昨年1月に石井がハワイで練習にいっていた際に、
当時19歳の女子大生だった志賀美香さんに一目ボレして
約3カ月後の4月8日に婚姻届を提出していたのですが。

何事も焦っちゃダメですね?!


http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20110329-00000306-jisin-ent

テーマ : 格闘技
ジャンル : スポーツ

八百長より理事選の方が重要な相撲協会?!

八百長騒動に揺れている大相撲ですが、
一向に終わりの見えませんね。

そんな中、放駒理事長(元大関魁傑)は
「八百長」よりも「貴乃花親方」が気になっているようで…。

元横綱・貴乃花親方(38)は、現役時代は
有名なガチンコ力士で、自身の部屋でも
一切の八百長を禁止しています。

ほとんど全ての力士が“八百長をやっているのでは?”
と疑われている現在、ガチンコだったことは
今後の人事で大きな武器になります。

一連の八百長騒動で放駒理事長の座が危うい今、
新理事長に貴乃花親方が立候補してくる可能性もあるため、
それを潰したいようで、そっちの方が気になって仕方ないようです。

放駒理事長の方は、次期理事長には同じ二所ノ関一門で
キレ者といわれる尾車親方(元大関琴風)を据えたいようです。

一方で、貴乃花親方には、旧習に反発する
若手親方からの人気があります。

今回の不祥事で外部理事長招聘(しょうへい)の動きもありますが、
八百長問題の水面下で、早くも人事をめぐる暗闘が
始まっているのはなんともおめでたい話しです。


テーマ : 大相撲
ジャンル : スポーツ

元若ノ鵬が“八百長してた”21人を暴露!そのリスト

大相撲・元幕内若ノ鵬(22)が、
21日発売の「週刊現代」で、現役時代に
“21人の力士と八百長を行った”と、
その実名もあげて告発しました。

元幕内若ノ鵬は、2008年8月に
大麻取締法違反で逮捕されて、
日本相撲協会から解雇されたロシア人力士です。

告発されたのは、すでに八百長メールで名前の挙がっている
霜鳳、豊桜、千代白鵬、旭南海、清瀬海、
白乃波、海鵬、春日錦、のほかに、

魁皇、琴欧洲、琴奨菊、春日王、北勝力、十文字、
千代大海、潮丸、皇司、玉力道、琴光喜、駿傑、
の名前を挙げています。

親方になっていたり、
大関や幕内上位力士も含まれています。

実は、すでに2008年10月に「週刊現代」にて
八百長の告発をしているのですが、当時は
「解雇された力士の言ってること」として
あまり取り上げられなかったのでしょうか。

しかし、ここまでくれば、もはや相撲協会も
この告発を無視するわけにはいきませんね。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110221-00000018-ykf-spo

テーマ : 痛いニュース
ジャンル : ニュース

斎藤佑樹、腹痛で20日のヤクルト戦登板を断念

佑ちゃんこと斎藤佑樹(22)が、腹痛でダウン?!

20日に東京ヤクルト戦に登板するはずだったのですが、
回避することになったと、北海道日本ハムの梨田昌孝監督が
発表したのです。

気になる症状は、入院したりするほどほ大事ではないとのこと。
肩や肘の不調といったものでなくて良かったですね。

ドラフト1位ルーキーの佑ちゃんは、
キャンプインから大注目の的なので、
まさかプレッシャーのあまりお腹が
痛くなっちゃったとかじゃないですよね?w

ヤクルト戦では、早大の先輩にあたる
青木宣親らとの対戦を期待されていたのですが、
またの機会となりました。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110219-00000014-spnavi-base

テーマ : 北海道日本ハムファイターズ
ジャンル : スポーツ

斎藤佑樹の実戦デビューは“60点ぐらい”?!

ハンカチ王子や佑ちゃんで親しまれている、
北海道日本ハムの斎藤佑樹が13日に、
韓国・サムスンとの練習試合で実戦初登板に臨みました。

1回を3者凡退に抑え、4回からも2番手で登板して、
打者3人を空振り三振と2つの内野ゴロに切って取り、
無安打無失点でマウンドを降りました。

佑ちゃんは、「硬さや緊張感はなかった」とのこと。
自身の投球については
「今日は真っすぐでいけるところまでいこうと。
 その通りにはできたかなと思う」
と語りました。

ただ、まだ思うところには投げられていないとの
自身への課題も口にして、初の実戦登板を
“60点ぐらい”と評価しました。

コントロールとキレ、あと変化球をまだ全然投げてないから
だとのことです。

注目と期待を一身に浴びて、やりずらそうではありますが、
そんなところは微塵も感じさせないさわやかさですね。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110213-00000014-spnavi-base

テーマ : プロ野球
ジャンル : スポーツ

最新記事
カテゴリ
ご協力お願いします
東北関東大震災 緊急支援クリック募金
検索フォーム
RSSリンクの表示
後でじっくり読む
My Yahoo!に追加
Add to Google

ブログランキング
人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking
JRANKブログランキング
人気ブログランキング

  • seo
Googleボットチェッカー MSNボットチェッカー
ローン返済額 QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。